「風」ひとり旅 in 仙台 2011年8月30日(Tue)

2011年8月27日(土) 於:電力ビル7F 電力ホール 17:30 START

ステージの緞帳(どんちょう)が上がる・・・

ショーヤンとギタリスト:岩井眞一さん登場・・・

ステージには、ピアノとキーボードがセッティングされている・・・もう一人ミュージシャンが加わるのだろう・・・

ショーヤンがギターを弾き始め、岩井さんのギターも重なる・・・

01 地平線が見える街
02 海岸通
ショーヤン:「仙台の皆さん こんばんは!!」
会場から:「待ってたよ!!」のかけ声・・・
ショーヤン:「どれだけ、この日を楽しみにしていたか・・・」
      「本当は4月に来るはずだったのが、あの出来事があって今日になりました・・・」
      「震災の後、コンサートを中止にしないで、延期にして・・・という皆さんからの声が
        たくさんありました」
      「仙台に着いた時、街に活気を感じた」・・・
      「今日は、短い時間だけど、楽しんでいってください・・・」

03 あの唄はもう唄わないのですか
04 星空
05 あいつ
06 時の流れ

ショーヤン:あの頃は「時の流れが」テーマになっていた・・・

07 男は明日はくためだけの靴を磨く

ショーヤン:「仙台に来たのは、数年前(2004年頃と思う)・・・
        前回はZepp Sendaiでライブやった・・・」
      「あの時は、gardenを作ったとき・・・うれしくて、ミニツアーをやった・・・」
      「当時のお客さんは、もっと聴きたい歌がたくさんあるのに・・・という顔を
      していた。心残りがあった・・・」
      「その時は、前日に来て、温泉に泊まった・・・」
      ここでオヤジギャクが出た・・・「遠刈田(とおがった)温泉は遠かった・・・」
       当時は全然受けなかったとのこと。

      「風」は二人のグループなんだけど、クボヤンは一生懸命リハビリをしています・・・
      「ちょっと前に、風のムーブメントが起きかけたとき、クボヤンに何を歌いたい?・・・
      て言ったら、「小さな手」を歌いたい・・・と言ったそうです。

08 小さな手
09 冬京
10 22才の別れ
11 3号線を左に折れ

ショーヤン:「初めは、ギターとハーモニカで始めたんだけど、この頃から、サウンド志向に
       なった。バンドサウンドに近くなっていった・・・」
      「仙台スペシャル・・・ということで・・・風ひとり旅始めて、30回位やってるんだけど、
      初参加の人を紹介します・・・」
      「矢嶋マキさん・・・です」
      「マキさん・・・21、22歳の頃、風のツアーにも参加してたよね・・・」本人頷く
      ⇒マキさんは、現在こうせつバンドのキーボードを担当しています。

~この辺から、風3rd windless blue以降の感じが伝わります~

12 アフタヌーン通り 25
13 暦の上では
14 少しだけの荷物
15 なごり雪

ショーヤン:「なごり雪」は風の歌ではありません。かぐや姫の時の歌です。
      「初めて、作詞作曲した曲です・・・」会場はあまり驚かない・・・
      もう一度ショーヤン:「なごり雪は、初めて作詞作曲した曲です・・・」
       会場笑いもまじり「ウォ~」
      「ちなみに2曲目が、22才の別れです・・・」会場「ウォ~」・・・笑い・・・
      「風ひとり旅を始めたとき、なごり雪は入っていませんでした・・・ひとり旅二日目に
       行った街で、地元のコミュニティサークルの人たちが盛り上がってくれて、
       風の聴きたい曲第1位になったのが、なごり雪だった」
       それで、歌うようになったとのことでした。

16 北国列車
17 通り雨
18 ほおづえをつく女
19 海風

ショーヤン:「一度は延期したのに、今日はたくさん来てくれてありがとう!!」
      「何年も前の歌、これだけみんなが喜んでくれて、うれしいです。」

20 君と歩いた青春

[アンコール]
21 月が射す夜

ショーヤン:「今日、ワクワクして仙台に来て、今日に至るまで色々あったが、
       自分ができることは、自分の中にある詩・言葉をみんなの思い出に伝える・・・
       それを持って仙台に来た・・・」
      「仙台には、元気を感じた・・・」

22 曙
23 ささやかなこの人生

[アンコール 2]
24 お前だけが

[アンコール 3]
25 終わりのない唄

「風」の年表を見ているようで、ステージ上で、音の厚みを増しながら聴かせてくれた
今回のコンサート…

今まで見た「風」ひとり旅の中で、一番インパクトがありました。

マキさんのコーラス!!…眼をつむって聴いていると、レコードから流れてきたそのままです。

もし来年東京で聴かせてくれる時は、ギター:岩井さん&西海さん 
キーボード&ピアノ:マキさんでお願いします。

「風」は、クボヤン&ショーヤンの二人のユニット。

悪夢から、来年春で早3年…

とにかく二人でステージに立つ姿を待ち望んでいます。

それまではショーヤン、ひとりで全国の「風」ファンに向かって歌い続けてください。

前から4列目、ほぼステージの中央…すごくいい席でした。
e0169601_20282851.jpg

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-30 20:36 | 日記


<< 旨味 太助 2011年8月31... 芔助(きすけ) 一番町本店 2... >>