カテゴリ:ライヴ( 6 )

伊勢正三 LIVE 2010 2010年12月11日(Sat)

e0169601_18174042.jpge0169601_18171763.jpg









品川ステラボールで行われたショーヤンのライブ…

2日が過ぎましたが、今回のライブへの思い入れがじわじわと感じることができます。

「SELF COVER SELECTION」というアルバムにまとめてくれて、よく知っている曲ばかりですが、
アレンジ、演奏に現在の感覚を織り交ぜながら、素晴らしい仕上がりです。

レコーディングメンバーのセンチメンタル シティ ロマンスの完全サポートを受けて、
オープニングの「どこまでも Silent Night」から、ハンドマイクで歌ってくれたノリノリのショーヤンはかっこ良かったです。

「渚ゆく」「NEVER」「二人の周期」では、久しぶりにエレキを持った姿にしびれました。

バンド形式のライブでしたので、演奏は安心してセンチにまかせて、
気持ちよさそうな表情がよかったです。

来年は、還暦を迎えられますが、パワフルなショーヤンに励まされました。

今年は、このライブが私のラストライブです。

いつも進化を見せてくれるショーヤンを楽しみにして、来年も足を運びます。

今年も素晴らしい歌をたくさん聴かせてくれて、ありがとう!!

[自分メモ]
01 どこまでも Silent Night
02 スモークドガラス越しの景色
03 ほんの短い夏
04 雨の物語
05 水の大地(本匠小学校校歌)
06 渚ゆく
07 NEVER
08 二人の周期
09 なごり雪
10 青い夏

~センチメンタル シティ ロマンス コーナー~
11 センチメンタルシティ
12 雨はいつか

~ショーヤン再び登場~
13 想い遥か(明桜中学校校歌)
14 涙憶
15 22才の別れ
16 少しだけの荷物
17 ペテン師
18 置手紙
19 ささやかなこの人生

[アンコール]
20 汐風
21 海風
22 お前だけが

[アンコール 2]
23 あの頃のぼくは

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2010-12-11 18:23 | ライヴ

ショーヤンからのクリスマスプレゼント 2010年12月10日(Fri)

昨日9日、品川ステラボールで行われた、ショーヤンのライブに行ってきました。

6年ぶりに発売される伊勢正三さん「SELF COVER SELECTION」の発売記念コンサートです。

レコーディングメンバーのセンチメンタル シティ ロマンスをサポートに迎え、久しぶりのバンド形式のライブで盛り上がりました。

この日は、ショーヤンから、たくさんのクリスマスプレゼントがありました。

e0169601_18382913.jpg

まずは、本来12月22日発売の「SELF COVER SELECTION」アルバムを、会場限定で発売してくれました。





そしてこれにビックなプレゼントが付きました。

12月7日ショーヤンのHP上で、スタッフから緊急告知が発表されました。

[こちらをクリックしてください]

なんと先着50名にサイン入りのポスターをプレゼントしてくれるのです!!

ファンとしては、これはほし~い!!

しかし、この日は当然仕事。ライブ2日前に「休みをください!!」とは言えません。

朝が早いハラボー…朝6時~仕事開始。仕事上トラブルがないことを祈りつつ、午後3時半この日の仕事を終了。

急いで品川の会場へ・・・4時頃到着。

ステラボールの前には、予想通り整理券を待つ列が出来ています。
数えてみると私は微妙なところ・・・

しかし、希望は捨てないハラボー・・・たぶん50名を過ぎていれば、並んでもらっても仕方ないので、スタッフがその旨を伝えるはずです。

4時半前に、スタッフが人数を数え始めました・・・ハラボーに明るい兆し!!・・・なんとか枠に入っているらしい!!

e0169601_1846484.jpg

そして4時半過ぎ、本来5時から配布予定だった整理配布券を配り始めました。

ハラボーも見事受け取りました!! 整理番号35番です。よ~し!! サイン入りポスターゲット!!




☆サイン入りポスターです!! 部屋に早速飾りました。うれし~い!!
e0169601_18474593.jpg

そして、またまた、新しいアルバムの発売が決まりました。

e0169601_18484413.jpg

ショーヤンのソロ活動30周年を記念して、タイトル「ソロ・シングルス・プラス」が12月22日発売されます。

収録曲もファンにとってはうれしいラインナップです。22日に買いに行きます!!



そして、またまたまたうれしい告知!!

e0169601_18494262.jpg「風」ひとり旅コンサート2011 TOKYO 2ndライブが、来年5月14日(土)に渋谷C.CLemonホールにて開催されることが発表されました。

うれしいことに、9日のコンサートに来場したお客さん限定で、最速先行受付の告知がありました。私も早速月曜日に手続きをします。まだまだ先のライブですが、がんばる目標ができました。

クリスマスを前に、ショーヤンからたくさんのプレゼントをいただきました。

今年は、ショーヤンのステージを8回見ることが出来ました。

来年もライブ活動に力を入れてくれるそうですので、また応援に行きます。
すでに3公演チケットゲットしました!!

今年も楽しませてくれてありがとう!!

ハラボー



 
[PR]
by hasune603 | 2010-12-10 18:42 | ライヴ

初!マッキーライヴに感激!  2009年4月19日(日)

e0169601_1742377.jpg8日(土)、槇原敬之さんのライヴに初めて言ってきました。
東京国際フォーラム hallA 5千人のお客さんで
満員でした。

マッキーのライヴは初めてでしたが、
20代、30代の女性を中心に
おじさん、おばさんもかなり見に来ていました。

オープニングからスタンディングですごい熱気でした。
照明が曲に合わせてすごくきれいで、ショウアップされたステージでした。

マッキーの曲はメロディーもよいのですが、女性の気持ちをうまく
歌詞に表現している感じがしました。

コンサートの後半、SMAPが大ヒットさせて曲・・・
「世界に一つだけの花」をみんなで歌いました。 感激です。

普段私が見に行くタイプのミュージシャンではありませんが、
若い人たちが多いコンサートも、おじさん、おばさんのノリとは
違っていいものでした。

また1990年代以降に出てきたミュージシャンのコンサートも
行ってみたいと思います。
e0169601_1749251.jpge0169601_17481933.jpg










今度は、5月2日(土)に、もう一度「歌の贈り物」へ行ってきます。


ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2009-04-19 17:49 | ライヴ

歌の贈り物  2009年4月12日(Sun)

昨日、久しぶりにライヴに行ってきました。
場所は、埼玉県和光市の市民文化センター「サンアゼリア」です。

伊勢正三さん、尾崎亜美さん、山本潤子さんの3人のユニットによる
「歌の贈り物」コンサートです。

3人ともデビュー30年以上のキャリアと実力の持ち主達ですので、
最高のステージでした。

「海岸通」,「中央フリーウェー」から始まり、途中はそれぞれの
名曲をコラボレーションし、アンコールの「ささやかなこの人生」
「天使のウィンク」,「翼をください」までみんなで口ずさみ、
アンコールではみんなで立ち上がって歌いました。

お客さんは、おじさん、おばさんが大半ですが、同じ時代を過ごして
感じ方は違うかもしれないけれど、何か共通のものを持っているような
気がしました。

5月2日(土)に東京都保谷市で行われる「歌の贈り物」コンサートに
もう一度行ってきます。

5月はライヴに4回行きます!


ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2009-04-12 19:02 | ライヴ

平松愛理さんに感激!  2009年3月9日(Mon)

昨日、初めて平松愛理さんのライヴに行ってきました。
e0169601_18245710.gif会場は、赤坂BLITZ。
デビュー20周年の記念のライヴです。

ステージ上のセットは自分の部屋をイメージし、
実際に自分の家で使っているソファ、テーブルも
持ち込み、素敵な演出でした。

1989年のデビュー曲「青春のアルバム」でスタートし、
「素敵なルネッサンス」,「戻れない道」,「一夜一代に夢見頃」など
懐かしい曲からこの日初めて披露する「20年目の手紙」という曲まで
盛りだくさんでした。

私は特に愛理さんとミュージシャンの皆さんがソファに座って
アコースティックに歌ってくれた「戻れない道」は忘れられません。

愛理さんといえば、「部屋とYシャツと私」ですね。
アンコールで歌ってくれました。
この曲も彼女の運命を決定付けて、今の彼女がある特別な曲だと思います。
歌詞が物語りのようで、自然とメロディと共に入ってくる・・・そんな
気持ちがしました。とってもいい曲です。

また機会があれば、もう一度聴きに行ってみようと思います。


ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2009-03-09 18:24 | ライヴ

今年初!正やんライヴ参加! 2009年2月14日(Sat)

2月13日(金)静岡県富士市にあるロゼシアターへ遠征してきました。
毎年この冬の時期に開催されるコンサートで今回で5年連続5回目の開催です。
このイベントは元かぐや姫の伊勢正三さんがプロデュースをして、
毎年音楽仲間を何組かゲストとして呼んで、楽しませてくれます。

今年のゲストは、杉田二郎さん、細坪基佳さん(元ふきのとう)、
イルカさんです。
1960年代後半から1970年代のなつかしい曲を皆で3時間にわたって歌い、
演奏してくれました。
どのミュージシャンも年齢的にはもう60歳に近い人たちで(杉田さんは63歳です)、
現役で歌い続けてくれていることにあらためて勇気付けられました。

イルカさんのMCの中で、今の混沌とした社会の様子を話された中で、「最近の社会は、
厚い大きな雲に覆われているけれど、その厚い雲の上には必ず明るい太陽があるから、この雲がはれるまでがんばろうよ」いうことをお話されました。
その通りだと思います。
私も普段できないことをこの時期にしっかりとやっておいて、晴れの兆しがみえたら
思い切って進めるよう頑張ろうと思います。

このコンサートには来年もぜひ参加しようと思っています。


ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2009-02-14 21:35 | ライヴ