<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

旨味 太助 2011年8月31日(Wed)

盛り上がったショーヤンライブが終わり、立ち寄ったお店が、またしても「牛タン」の有名店です。

仙台市青葉区国分町にある「旨味 太助」さんです。

国分町という町は、新宿の歌舞伎町みたいな所で、初めてということもありちょっと怖い雰囲気も
感じました。

このお店も、今回の旅の中で絶対に行ってみたいお店でした。

ここの牛タンの特徴は、お肉一枚がとにかくデカイ!! しかし、やわらかくてジューシー!!

味付けはシンプルに塩とコショウだけということです。

食べ物は説明するのに大変困るのですが、お肉本来の味をうまく引き出して本当に美味しいです!!

私は、牛タン定食1.5人前を注文しました。テールスープと麦めしが付き1890円です。

いい音楽を聴いた後だっただけに、ビールは旨いし、牛タンもものすごく美味しかったです。

店主の佐野八勇さんはテールスープの鍋に陣取り、具たくさんでネギのシャキシャキした
本当に美味しいスープを作ってくれます。

普通の牛タン定食1260円で、お腹いっぱいになります。

次回仙台に行った時には、「きすけ」さんと「太助」さんはもう一度訪れたい店です。

今回は、「利久」さんへ寄れませんでした。残念です…さすがにお腹いっぱいでタイミングが
合いませんでした。

仙台周辺には、秋保(あきう)温泉や作並(さくなみ)温泉など有名な温泉があります。

来年は、温泉旅行の帰りに「牛タン満喫ツアー」などもいいなぁ!!…と考えています。

実現できるように、今から頑張ります!!

ハラボーの"食べログ"…まだまだ続きます!! 

次回は、本塩釜のお寿司です!! お楽しみに!!・・・このお寿司、もう一回食べたいです!!
e0169601_2011278.jpg

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-31 20:11 | 日記

「風」ひとり旅 in 仙台 2011年8月30日(Tue)

2011年8月27日(土) 於:電力ビル7F 電力ホール 17:30 START

ステージの緞帳(どんちょう)が上がる・・・

ショーヤンとギタリスト:岩井眞一さん登場・・・

ステージには、ピアノとキーボードがセッティングされている・・・もう一人ミュージシャンが加わるのだろう・・・

ショーヤンがギターを弾き始め、岩井さんのギターも重なる・・・

01 地平線が見える街
02 海岸通
ショーヤン:「仙台の皆さん こんばんは!!」
会場から:「待ってたよ!!」のかけ声・・・
ショーヤン:「どれだけ、この日を楽しみにしていたか・・・」
      「本当は4月に来るはずだったのが、あの出来事があって今日になりました・・・」
      「震災の後、コンサートを中止にしないで、延期にして・・・という皆さんからの声が
        たくさんありました」
      「仙台に着いた時、街に活気を感じた」・・・
      「今日は、短い時間だけど、楽しんでいってください・・・」

03 あの唄はもう唄わないのですか
04 星空
05 あいつ
06 時の流れ

ショーヤン:あの頃は「時の流れが」テーマになっていた・・・

07 男は明日はくためだけの靴を磨く

ショーヤン:「仙台に来たのは、数年前(2004年頃と思う)・・・
        前回はZepp Sendaiでライブやった・・・」
      「あの時は、gardenを作ったとき・・・うれしくて、ミニツアーをやった・・・」
      「当時のお客さんは、もっと聴きたい歌がたくさんあるのに・・・という顔を
      していた。心残りがあった・・・」
      「その時は、前日に来て、温泉に泊まった・・・」
      ここでオヤジギャクが出た・・・「遠刈田(とおがった)温泉は遠かった・・・」
       当時は全然受けなかったとのこと。

      「風」は二人のグループなんだけど、クボヤンは一生懸命リハビリをしています・・・
      「ちょっと前に、風のムーブメントが起きかけたとき、クボヤンに何を歌いたい?・・・
      て言ったら、「小さな手」を歌いたい・・・と言ったそうです。

08 小さな手
09 冬京
10 22才の別れ
11 3号線を左に折れ

ショーヤン:「初めは、ギターとハーモニカで始めたんだけど、この頃から、サウンド志向に
       なった。バンドサウンドに近くなっていった・・・」
      「仙台スペシャル・・・ということで・・・風ひとり旅始めて、30回位やってるんだけど、
      初参加の人を紹介します・・・」
      「矢嶋マキさん・・・です」
      「マキさん・・・21、22歳の頃、風のツアーにも参加してたよね・・・」本人頷く
      ⇒マキさんは、現在こうせつバンドのキーボードを担当しています。

~この辺から、風3rd windless blue以降の感じが伝わります~

12 アフタヌーン通り 25
13 暦の上では
14 少しだけの荷物
15 なごり雪

ショーヤン:「なごり雪」は風の歌ではありません。かぐや姫の時の歌です。
      「初めて、作詞作曲した曲です・・・」会場はあまり驚かない・・・
      もう一度ショーヤン:「なごり雪は、初めて作詞作曲した曲です・・・」
       会場笑いもまじり「ウォ~」
      「ちなみに2曲目が、22才の別れです・・・」会場「ウォ~」・・・笑い・・・
      「風ひとり旅を始めたとき、なごり雪は入っていませんでした・・・ひとり旅二日目に
       行った街で、地元のコミュニティサークルの人たちが盛り上がってくれて、
       風の聴きたい曲第1位になったのが、なごり雪だった」
       それで、歌うようになったとのことでした。

16 北国列車
17 通り雨
18 ほおづえをつく女
19 海風

ショーヤン:「一度は延期したのに、今日はたくさん来てくれてありがとう!!」
      「何年も前の歌、これだけみんなが喜んでくれて、うれしいです。」

20 君と歩いた青春

[アンコール]
21 月が射す夜

ショーヤン:「今日、ワクワクして仙台に来て、今日に至るまで色々あったが、
       自分ができることは、自分の中にある詩・言葉をみんなの思い出に伝える・・・
       それを持って仙台に来た・・・」
      「仙台には、元気を感じた・・・」

22 曙
23 ささやかなこの人生

[アンコール 2]
24 お前だけが

[アンコール 3]
25 終わりのない唄

「風」の年表を見ているようで、ステージ上で、音の厚みを増しながら聴かせてくれた
今回のコンサート…

今まで見た「風」ひとり旅の中で、一番インパクトがありました。

マキさんのコーラス!!…眼をつむって聴いていると、レコードから流れてきたそのままです。

もし来年東京で聴かせてくれる時は、ギター:岩井さん&西海さん 
キーボード&ピアノ:マキさんでお願いします。

「風」は、クボヤン&ショーヤンの二人のユニット。

悪夢から、来年春で早3年…

とにかく二人でステージに立つ姿を待ち望んでいます。

それまではショーヤン、ひとりで全国の「風」ファンに向かって歌い続けてください。

前から4列目、ほぼステージの中央…すごくいい席でした。
e0169601_20282851.jpg

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-30 20:36 | 日記

芔助(きすけ) 一番町本店 2011年8月29日(Mon)

午前10時過ぎ、新幹線「はやて」にて、一路仙台へ・・・

午前11時半、ノンストップで仙台へ到着しました。

ちょうどお昼時…真っ先に食べに行きたかったお店…もちろん「牛タン」です。

仙台駅から歩いて15分程、冴えないビルの地下1階にありました。

雑居ビルのような感じで、お店の入口も居酒屋のようです。お店の中もまさしく居酒屋でした。

本当にこの店が、人気ランキング第一位のお店か?…と思いました。

周りのお客さんが食べているのを見ると、やはり美味しいそう!!

迷わず、牛タン定食 1.5人前 2050円を注文しました。
定食は、牛タン焼・麦めし・テールスープのセットです。

雑誌にも出ていた店長の西村さんが出てきて焼き始めました。

焼き上がって、目の前に運ばれてきました。

お箸でもってみると、お肉の厚さがいい感じ、表と裏に切れ目が入っています。

一切れパクッ…と食べてみました。お肉の柔らかさ、臭みのなさ、塩・こしょうの加減が抜群!!

東京で食べた「利久」さんとはちょっと違います。

これには、参りました。まず一番に来て良かった…と思いました。

きっとこのお肉一枚一枚に、ものすごく手間暇がかかっているのだろうなぁ?…ということが
わかります。

本当に…本当に…名店です!!

1.5人前なので、かなりボリュームがあります。味わいながらゆっくり食べました。

「仙台」の「牛タン」…やっぱり本物です。老舗の味はやはり最高です!!

食後は、立派なアーケードの商店街を散策しました。

ものすごく活気があって、震災の欠片もない、大都会"仙台"です。
e0169601_20482394.jpg

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-29 20:50 | 日記

楽しかった!! 2日間!! 2011年8月28日(Sun)

e0169601_18343339.jpge0169601_18341342.jpg
仙台から帰ってきました!!

天気は曇りがちでしたが、雨は降らず、涼しい位でした。

大都会"仙台"は震災の爪痕を感じることなく、活気がありました。

しかし、"松島"は、観光客が戻ってきているとはいえ、遊覧船に乗るお客さんは
少ないように感じました。

海岸沿いに走る"国道45号線"にある土産物屋さんは、まだ再開できないお店もありました。

震災を実感できる旅でもありましたが、私的には、本当に楽しんできました。

「牛タン」「寿司」「らーめん」など有名店を食いたおし、楽しみにしていた「ショーヤンライブ」は、
やはり、"仙台スペシャル"ということで、ある有名ミュージシャン(女性)が登場しました。
詳しくは、あらためてリポートします。

今回の旅の為に、デジカメのメモリーカードも新しくして、写真も撮りまくってきました。

今日は、写真を整理して、厳選してこの旅の"思い出"として、載せてみたいと思います。

忙しい毎日の中で、こうして"旅"してみるのも、いいものです。

その為には、ただ行きたいなぁ…と考えているだけでは実現しない…と強く感じました。

"ここに行きたい!!"と考えたら、計画を立て、仕事の段取りを調整し、お金の工面をする…など
具体的に実行しなければなりません。

来年もまた、コンサートを足がかりにして、"旅"してみたいと思います。

2011年 夏・・・楽しい夏休みになりました。

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-28 18:35 | 日記

準備が整いました!! 2011年8月24日(Wed)

8月27日(土)ショーヤンライブ in 仙台…近づいて来ました。

新幹線の切符も買ってきました。

新幹線の切符…新橋の金券ショップで買いました。回数券…というやつです。

我が家から東北新幹線に乗るには、東京、上野に出るよりも、埼京線を使い大宮へ出る方が
早いので、「大宮⇔仙台」の往復を買いました。

正規料金(特急料金込)で買うと、10070円ですが、今回は9350円で買いました。
(差額片道720円お得!!)往復ですから、1440円お得!!…ということになります。
新幹線の中で食べるお弁当が買えそうです!!

金券ショップの店員さんと話している中で、この回数券で指定席に乗れる…と言うのです。

回数券は、新幹線の改札を普通に通ってしまうと、自由席にしか乗れませんが、改札を通る前に
みどりの窓口に寄ると、指定席を取る事が出来るというのです。
勿論料金のプラスなどは無いそうです。

詳しい経緯はわかりませんが、今回ぜひ試してみようと思います。

しかし、回数券では、「はやぶさ」には乗れないそうです。あしからず…

27・28日の仙台の天気は「曇り」…やっぱりショーヤンは雨男です。スッキリ晴れません。

28日(日)には、「松島」を遊覧船で見学する予定ですので、雨だけは勘弁してほしいです。

「お食事処」もチェックしました!!…(仕事中に…)

セットリストも考えました…クボヤン スペシャルは何を歌ってくれるかなぁ?! 
今回は「デッキで佇む女」がいいなぁ…

土曜日の夜は、仙台のショーヤンファンと一緒に盛り上がってきます!!

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-24 20:09 | 日記

「かぐや姫Today」 2011年8月21日(Sun)

いよいよ今週土曜日27日は、仙台でのショーヤン「風」ひとり旅コンサートへ行ってきます。

相棒:クボヤン(大久保一久さん)の回復を祈りつつ「風」のナンバーだけをギター2本で演奏し、
歌ってくれます。

先日金曜日から雨が降り、涼しくなり、今日、休日の一日を「風」を思い出しながら過ごしています。

「風」を聴いているうちに「かぐや姫」のナンバーまで聴いてしまいました。

デビュー、解散、再結成…ミュージシャンにも聴いていた私たちにも色々な想いがあります。

1975年4月に「かぐや姫」が解散し、3年後の1978年新しいアルバム「かぐや姫Today」を
引っ提げて、再結成コンサートを全国ツアーで開催してくれました。

当時は残念ながら会場に行くことはできませんでしたが、ラジオを録音したカセットテープで聴いていました。

時は流れて、3人とも「還暦」を過ぎました。

2006年9月23日「つま恋」での吉田拓郎&かぐや姫 Concert in つま恋 2006…
この時の3人の姿は脳裏に焼き付いています。

もう一度、3人が立つステージを見てみたい…日に日にそんな想いが強くなります。

1978年5月13日 横浜スタジアムにて行われた再結成コンサート…

このセットリストを再現しての復活を望んでいます。

01 遥かなる想い
02 今はちがう季節
03 眼をとじて
04 ひとりきり
05 突然さよなら
06 きらいなはずだった冬に
07 赤い花束
08 加茂の流れに
09 赤ちょうちん
10 22才の別れ
11 好きだった人
12 うちのお父さん
13 置手紙
14 神田川
15 センセーショナル バンド
16 君がよければ
17 湘南 夏
18 けれど生きている
19 わかれ道
20 カリブの花
21 おはようおやすみ日曜日
22 ペテン師
23 マキシーのために
24 妹
[アンコール]
25 あの人の手紙
26 僕の胸でおやすみ
27 遥かなる想い

このコンサートのオープニングです。33年前の3人は若いです。


ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-21 14:50 | 日記

冷えない冷蔵庫 2011年8月16日(Tue)

この暑い時期に…

我が家の冷蔵庫が、熱を出しています。

外側を触ると、ものすごく熱く、中が冷えないのです。

ビールやらジュースやらすべてがなまぬるく、食品もダメになっているのではないか…と思います。

仙台旅行前の出費で痛いのですが、明日、買うことに決めました。

遅くとも木曜日には配達してもらおうと思います。

買い替えるとなると、冷蔵庫の代金プラス家電リサイクル料がかかります。

結構バカになりません。電話で聞いてみた所、170ℓを境に違うようです。また、外国のメーカーだと割高だ…と言っていました。

今回は、ビックカメラかコジマで、ポイントを使って買おうと思います。

ポイントで、家電リサイクル料位はタダになると思います。

この暑い夏に、生ぬるいビールは、本当にまずいです。

まぁ…たまに飲まないのも健康にはいいか?!…いや…一日のお疲れさんで飲みたい!!

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-16 19:47 | 日記

感心した"一言" 2011年8月14日(Sun)

先日、私の現場で働いてくれているパートのおばちゃんが、こんな事を言いました。

「私ね…暑くても、食欲があるの…」

「食欲があるということは、生きようっ…て言う生命力がまだまだあると思うの…」

何回もこの言葉を思い返してみると、本当にその通りだと思います。

動物は、自分の最期が近づくと、食欲がなくなると聞きます。

「元気で生きよう!!」…という気持ちを持つこと…

当たり前のことですが、一日一回は強く念じる必要があるのではないか…と感じました。

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-14 10:05 | 日記

大好きな"石野真子"さん 2011年8月11日(Thu)

1970年代後半から、『アイドル』と呼ばれるスターがたくさんデビューしました。

地元"静岡"の「ピンクレディー」と並んで好きだったのが「石野真子」さんです。

今でも真子さんには、親衛隊がいます。

今でも私は、真子さんのライブには行くんですよ!!

残念ながら、今年はライブ活動はありません。

youtubeを見ていて、2010年のライブの映像がありました。

この時は、見に行けませんでした。

真子さんのデビュー曲…覚えていますか?

作曲が吉田拓郎さん、作詞が故 阿久 悠さん

懐かしくて、今日の暑さも忘れてしまいました!!

ちょっと、ノリが良くて楽しめます!!

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-11 20:54 | 日記

暑いですね?! 2011年8月9日(Tue)

残暑お見舞い申し上げます。

また、本来の"夏"がやってまいりました。

今週は"お盆"をひかえて、なんとなくまったりとした時間が流れています。

毎日が、新幹線の"のぞみ"のように走り去っていきますが、子供の頃は、
一日が"盛りだくさん"あって、ゆっくり感じられました。

年を重ねてゆくうちに、自分を取り巻く環境は大きく変わりましたが、
たまには、「あの頃は良かったよねぇ!!」…と振り返ってみるのも悪くないかもしれません。

2000年5月31日(水)NHKホール…3階席でしたが、感激しました!!

22年ぶりに再結成した「かぐや姫」…「かぐや姫ベストドリーミン」ライブのCDを聴きながら
ふっ…とそんなことを思いました。

「僕の胸でおやすみ」から始まったコンサート…

緞帳(どんちょう)が上がって、3人の姿が見えた時の、あの懐かしさ…あの感動…

今ほど娯楽が無かったあの頃に、夢中でコピーし、聴いていた…毎日。

もう戻れませんが、あの頃の集中力を思い出して、毎日を乗り切っていきたいと思います。

もうあとひと月もすれば、セミの声も聞かれなくなり、空気もだんだん"秋”へと入れ替わるでしょう…

体に気を付けて、頑張りましょうね!!

ハラボー
[PR]
by hasune603 | 2011-08-09 21:44 | 日記